なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。





STRATHISLA

2006/08/23
STRATHISLA
ストラスアイラ



シーバスリーガルの元モルトである。
しかもかなりの割合をストラスアイラが占めているのは、飲めば誰でも感じることだろう。

つまらない話しかもしれないが、今日はちょっとだけウンチクをタレさせていただく。

シーバスリーガルはほんとうに美味いブレンデッドウイスキーだ。
が、ストラスアイラを飲めば、なんでわざわざグレーンウイスキーを混ぜてシーバスリーガルを販売しているのか疑問に思う。

さて、いのちゃんの
スコッチウイスキー教室 其の一


スコッチウイスキーは製法上から三種類に分かれます。

1.モルトウイスキー
大麦麦芽だけが原料。
他の蒸留所のモルトと一滴も混ぜないものをシングルモルトとイイマス。
つまり、コレを飲むのが、ボクの生きている証であります。
モルト同士を混ぜれば、バッティングウィスキー(ブレンドではないぞ!)というらしいがほとんど製品化されていまへん。

2.グレーンウイスキー
とうもろこし8割、小麦やピート香をつけない大麦麦芽が原料。

3.ブレンデッドウイスキー
数種類のモルトウイスキーにグレーンウイスキーを混ぜたもの。
日本人が聴き覚えのあるウイスキーはほとんどコレ。

さて、このように書きますと、
おいしいおいしいウイスキーを造るために、
モルトウイスキーグレーンウイスキーを混ぜて
ブレンデッドウイスキーを造っているように見えますが、

じつは違うのです
(言い切っていいのか?いいさボクはたこやき屋だ)

たんに安く売るためであります

グレーンを混ぜると税金が安くなったのです

日本の「ビールと発泡酒の構図」とまったく同じなのであります。
つまり、おいしいビールがシングルモルト
たとえばストラスアイラやグレンリベットやマッカランやグレンフィディックです

どーしてもイマイチな発泡酒がブレンデッドウイスキーで、
シーバスリーガルやジョニ黒やオールドパーやホワイトホースやカティーサークなどのアナタのよく知っているスコッチウイスキーです。

さて、シングルモルトブレンデッドウイスキー

どっち飲む?
作者いの
ブログウヰスキーを飲りながら
INFOたこ楽福光店と砺波店の店長だヨ。 ツイート


Copyright (C) nanto-e. All Rights Reserved.