なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。





わが旅館のなずけ親は?

2006/08/27
小牧屋平助から始まり、牧野旅館、松月、現在は東山荘と屋号が変わって50年近くになります。
義父が、福光の松村謙三さんと深く親交があり、尊敬しており、家にもたびたび伺っておりました。その縁で、中国の古書に出てくる東山から取り、東山荘となずけて貰ったそうです。(もっとくわしい由来はあるのですが)入り口脇に松村先生の自筆の(東山荘)の額が掛かっております。
私は1度義父に連れられ、松村先生を高岡駅へ見送りに行ったことがあります。優しそうなおじいちゃん(失礼)と言う印象でした。
義父は議員をしてましたから、松村先生より多くの事を学ばさせて貰ったのでしょうね。
作者あさぎり
ブログあじさい日記
INFO瑞泉寺の真ん前で大昔から料理旅館をしています。てきとーな若?女将のおきがる日記です。 合唱と俳句もやってます。 団員及び俳句のお仲間も募集中!


Copyright (C) nanto-e. All Rights Reserved.