なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。





目も舌も肥えたお客様

2006/08/29
南砺市には魅力がいっぱい。だけど目も舌も肥えたお客様は「ちょっと食べてちょっと飲んで、ちょっと他には無い物が見たい」 いわゆる「利便性」を求める気持ちが強いです。

いち早くそんなお声に応えるべくすっくと立ち上がったのが
珈琲茶房 善哉」の田村純子さんです。パチパチパチパチ!

そもそもが田村萬盛堂というお菓子屋さん。その2階にある「珈琲茶房 善哉」さんは、甘ーい誘惑いっぱいに、舌の肥えたお客様をもてなしてくれます。

さて目のほうは、お菓子道具が展示された蔵と、宮内庁設計と云われるお茶室(復元)が満たしてくれます。見学希望の方はお店で「見せて♪」と一声おかけになるといいようですよ。


田村萬盛堂といえば「木の葉石」が有名ですね。アーモンドとごまの風味があいまって絶妙の香ばしさ。さすが内閣総理大臣賞を受賞しただけの銘菓です。このお菓子の名前に使われている「木の葉石」ってご存知?
よろしかったらこちらをクリック。

   今週のFMとなみ「やまべ美嗣のラジオトーク」で
   詳しい話が聴けますから(声がまたキュート♪)
   是非TSTの32チャンネル、副音声で聴いてね。
   詳しい放送時間はやまべ美嗣のオーパ
   「8月28日からのラジオトーク」をチェック下さい。


夏の間、超売れっ子だったこちらのお菓子もご紹介しておきますね。

ぷりっぷりの金魚

つるるんとした豆乳プリン

作者chikako(山辺千賀子)
ブログシアワセの素
INFO主たる業務は主婦業。ときおり人材育成コンサルタントや産業カウンセラーとして活動。これまでに番組やCMのつくり手だったことも出演する側にいたことも。。。富山市生まれの南砺市民。


Copyright (C) nanto-e. All Rights Reserved.