なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。





2つの子どもプロジェクト

2010/11/19
 
     石川県の、
     志賀町で子ども版画の
     全国コンクールで
     審査会を頼まれました。




 
 棟方志功ゆかりの、
 青森からも沢山の応募があり、
 子どもを愛した、
 ムナカタさんを彷彿とさせます。
 子どもの発想は
 ほんとに、すばらしい。
 3歳児〜10歳まで、
 1年ごとに成長段階が見える。




 山瀬さんちで、
 子どもプロジェクトの研究会。
 えっちゃんさんの
 「城端田んぼの学校」の報告。
 いろり端で、感動しながら
 じっくり勉強会でした。

 よくある、農業体験の域を超えて
 「仕事体験」に徹し、
 経営まで任せる、という発想も
 南砺市全体に広げたいものです。

 いまの親は、もっとも
 農業体験をしていない、という
 指摘が、昨日の
 富山県都市農山漁村交流推進協議会で
 各委員から指摘されました。
 おじいちゃん、おばあちゃんの
 熱心な参加も共通した現象です。

 この会議に、
 PТA代表で、着物姿で
 清部さんも出席され、
 お互いにびっくり。

 山瀬さんの田んぼの学校を紹介しましたが、
 県の報告書によれば、
 都市との交流とグリーンツーリズム
 NPОなどの団体数と
 南砺市の事業実績は、
 富山県内のおよそ30%でダントツ。


 いかに、南砺市が
 この分野でも活発で先進地かが
 よくわかります。
 
 

 
作者 奥のほそみち
ブログなんと万華鏡
INFO石崎光瑤に感動し、棟方志功に共鳴するお仕事です。運転しないから、人の行かない裏通りや、細い道をひたすら歩く。 そこで見つけた話を紹介したい。 雪吊を終えたる樹々の斜塔めく あさぎり


Copyright (C) nanto-e. All Rights Reserved.