なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。





日曜で〜く(DIY)

2011/02/02
 最近、洗面所の窓のスペースが狭いので、日曜大工で出窓風にスペースを拡げ、市販階段手摺りをタオル掛け用に取り付けました。
 ついでに、入浴用小物等を収納用の棚を設けました。




知り合いの大工さんから、乾いた広目の板を分けて貰いました。
 
 焼いた杉板の色合いと、自然の木目が落ち着いた仕上がりに成るので好きです。

 まず始めに、死節・抜き節にドリルで約10〜20ミリの穴を明けます。穴の径に合った市販の木製丸棒にボンドを塗り埋め木します。
 ボンドが固まったら、板を小型の自動送りカンナの通します。窓の寸法に板を切断して、板をバーナーで軽く色が付く程度に加減して焼きます。(木目を浮き出す様に仕上げるのも面白いかも知れませんね)




 板の角をトリマーに丸いビットを付けて面取りします。




 ウレタン系透明ニスを3〜5回塗りしました。今回の塗装面はわずかだったので水性塗料(刷毛洗い等が楽かと思い)を使用しました。

 窓枠にボンドを塗り、後ろの見えない所をインパクトドライバーで木工ビス止め。




 ホームセンターから、市販の棚板受け金具を買って来て取り付けです。

おおーい 引っ付けといたぞ!

かぁちゃん

いいがに成ったろ〜♪


 




 


Copyright (C) nanto-e. All Rights Reserved.