なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。





ラジオよもやま話〜幻の民放初FM局...FM東海

2006/10/11
WikipediaのFMとやまの欄を編集しつつ、他のリンク先を見ていったら、こんな記事に出会った。

”FM東海”

ほとんどの方は聞いたことのないFM局ですね、はい、私も始めて知ったのです。

このFM東海こそ、民放初のFM局なのです。

FM東海は、学校法人東海大学(東京)が超短波FM放送の実用化を目指して、1958年12月から1970年4月にかけて開設していた実験局あるいは実用化試験局でした。

このFM東海、1967年7月1日に「Jet Stream」という番組を開始しています。

そう、今は亡き城達也さんのナビゲートでおなじみの”あの”「Jet Stream」が、驚くべきことに最初はFM東海で放送されていたのです!!!

なのになぜ、現在姿を消しているのか。

それは、郵政省からの横やりが原因でした。

1960年5月1日に、郵政省が東海大学の「FM東海」(実用化試験局)がスポンサーを取ることを認可したのに、1968年1月8日 郵政省、FM東海に対し「FM放送の実施に必要な資料収集は終了、実用化試験局は再免許しない」と通告したのです。

それが裁判沙汰になり、その途中に”無認可状態”になる異常事態になって、FM東京開局と共に、その中に吸収合併されたのでした。

当然、「Jet Stream」も現在のようにTOKYO FMの番組のひとつになったのです。


余談ですが、それによりFM東京は”民放二番目のFM局”になったかと思えば、さにあらず、1969年12月24日にFM AICHIが開局していたのでした。
作者よっち
ブログ南砺守通信〜theWorld
INFOツィfollowMeTwitter


Copyright (C) nanto-e. All Rights Reserved.